2005年04月21日

ぼくがほんとにほしいもの

ぼくがほんとにほしいもの
バイロン・バートン 海輪 聡
ポプラ社 (1976/10)
売り上げランキング: 309,862
通常1〜2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 ジャックの発想がステキ

犬が欲しくて飼いたいとお母さんにお願いするんですが、
ダメと言われてしまう主人公のジャック。
ここまでは、よくありがちな光景ですね。

つーか、主人公のジャックも動物なんです。
それなのに犬を飼ってはいけないだなんて・・・
そのギャップに思わず大人である私は笑ってしまいました^^

さて、どうしても犬を飼いたいジャックがとった行動が、
なんと犬に変装させて友達のフリをして
部屋にいれたり、ご飯を食べたり、一緒に寝たりと
ジャックの家族を騙しまくります^^

優しいジャックの両親は、ジャックに欲しい物をあげようとしますが
ジャックの本当に欲しかったものは・・・

オーソドックスなストーリーですが
ハートフルな最後はやはりホッとしますね☆

管理人お勧め度 ★★★☆☆
posted by まじかる at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2歳〜3歳用 絵本
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ぼくがほんとにほしいもの ★★★★☆
Excerpt: ぼくがほんとにほしいもの バイロン・バートン 作・絵 海輪 聡 訳 ポプラ社 うさぎのジャックは家に帰る途中、寂しそうな犬をみつけました。お母さんに飼うことを反対され、いい作戦を思..
Weblog: 2才-3才の息子が選んだ絵本
Tracked: 2005-06-10 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。