2005年05月02日

ふたごのかぽとゆぽ

ふたごのかぽとゆぽ
ふたごのかぽとゆぽ
posted with amazlet at 05.05.02
浦上 かおり 浦上 ゆかり
ポプラ社 (2001/04)
売り上げランキング: 655,841
通常3〜4日以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 読むたびに新しい発見が!

美味しくできたどんぐりパンを「ピコピコ村」に住んでいるおじいちゃん達に届けに行く道中記。

絵柄もかわいらしくほのぼのとして、言葉はとってもリズミカル。
「ぱりぽり ぴりぱり ぴりりぱり」
「ずんずかずんずん でんでけでんでん」
「どんどこどんどん だんだかだんだん」
などと、それを聞くだけでもう、福丸は大笑いしています。

絵や話の構成も、実にユニーク。
かぽちゃんとゆぽちゃんは、お使いの途中にケンカをしてしまい
別々の道を歩くことになりますが、
上下に分割された二人の様子が、相互に影響しあって進んでいくのは
大人の私が読んでもおもしろいと感じました。

主人公の2人以外にも、ページの隅っこで小さく登場している楽しい隠れキャラがいて、
それらにも伏線が張られているようで、それを見つけて想像するのも楽しいです。

管理人お勧め度 ★★★★☆
posted by まじかる at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2歳〜3歳用 絵本
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。