2005年05月02日

おててはぴかぴか(えほん・はじめのいっぽ 4)

えほん・はじめのいっぽ〈4〉おててはぴかぴか
いとう ひろし
講談社 (2002/10)
売り上げランキング: 468,019
通常1〜2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 ママに読んで欲しい本
5 作者は子どもの心を丁寧に描いています。

「はじめのいっぽ」と題してある男の子が主人公の絵本シリーズです。

その中でこの「おててはぴかぴか」はストレートな作品で、
内容も一番素敵だなと感じました。
ただ「手を綺麗にしよう」という内容の教育本ではないのがすごいです。

「帰ったら手を洗う」というのは解かっているけれど、
どろどろでべたべたの汚い手には、
今日の楽しかった思い出がつまってるんですね。
手を洗うときには、その思い出をひとつずつ心にしまっていくなんて、
本当にいいなぁと思いました。

手洗いが嫌いな子がこういう風に考えているわけではないとは思いますが、
子供の想像力というのは大人の理解を超える時がありますね。

福丸も手洗いはいつも嫌がってしまい
その度に私が「はやく手を洗いなさい!」と怒ってしまうんです。
でも、この本を読んで、ただそうやって叱るのではなくて
そういう事を子供が想像して発想を広げてあげられるような
諭し方をしてあげたいなぁと感じました。(・・・難しいですけどねf^^;)

管理人お勧め度 ★★★★★
posted by まじかる at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2歳〜3歳用 絵本
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。