2005年05月24日

これは て(これはの絵本)

これは て
これは て
posted with amazlet at 05.05.24
五味 太郎
岩崎書店 (1999/01)
売り上げランキング: 451,285
通常1〜2週間以内に発送

五味太郎さんの「これは・・」のシリーズ絵本の1冊ですね。

この絵本は「て」に関する使い方で
色々な「て」の使い方が出てきます。

「たいせつなものをにぎりしめているて」
「800円いただきますといっているて」
「はい、おかねといっているて」
と、いろんな手がでてきます。

他のシリーズでは「これは○○」と
それだけで終わることが多いのですが
この絵本はそれよりは物語性があって、
ストーリーにそって興味が湧くのではないでしょうか。

福丸は、最後のバイバイのページがでると一緒に真似してバイバイして
この絵本を読み終わるのがお約束になっていますね^^

管理人お勧め度 ★★★★☆
posted by まじかる at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 1歳〜2歳用 絵本
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


さんぽのしるし
Excerpt:  あらすじ うさぎは野原で、階段や橋や坂の標識(しるし)にであいます。それをたどってゆくと……。言葉を超えた標識のもつおもしろさを味わってみてください。(出版社 / 著者からの内容紹介)  絵:..
Weblog: 絵で泣かせる絵本
Tracked: 2005-06-12 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。