2005年05月24日

著名な絵本の作者の特徴

昨晩読んであげた絵本は

とんとんとんと
チューチューこいぬ

の2冊です。

05-05-07_20-05.jpg

この2冊の絵本の作者
五味太郎さん
長新太さん
の二人は、絵本業界(?)では著名人なのでしょうねぇ。

絵本の作者に詳しくない私が、一番最初に憶えたのが
この二人でした^^

私は絵本を図書館で借りたり読んだりしますが
何気なく手にとって、面白そうだったり、絵が綺麗だったり
借りようと思った本がこの二人の作者の本だったりする事が多いんですよ。

それと同じで、福丸も私に絵本を読んでもらおうとする時は
この二人の絵本を持ってくる時が多いですね。

五味太郎さんの絵本は、絵が綺麗で、独特の言い回しや世界観が特徴で
長新太さんの絵本は、絵の具(?)を使った特徴のある絵や
奇想天外なストーリー(?)が全面に出ています^^

子供らしい、奇抜な発想や自由奔放な考え方とかを
育てていきたいという時は、「長新太」さんの絵本をオススメしますよ^^
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月20日

子供の目線のころわん

更新が滞っていてすみません^^あせあせ(飛び散る汗)
仕事がアホみたく忙しくなってしまって
家に帰るのがいつも23時過ぎとかなんですよね(TT)
子供に絵本を読んであげるタイミングが無さすぎ・・・

しかしながら、昨日は22時頃に帰る事ができたので
すぐに絵本を読み聞かせて寝かせる役を私がかってでました手(チョキ)(^^

本かぜひきころわん(プチころわん)
本ころわんとがががが(プチころわん)

の二冊を読んであげました。
つーより、福丸から「これを読め」と仰せつかまったので^^たらーっ(汗)

05-05-05_20-32.jpg

この「ころわんシリーズ」は、福丸がかなり気に入ってるんですよ。
主人公(?)のころわんは、犬の子供ですが
人間の子供と同じような感性を持っているんですね。

「かぜひきころわん」では、福丸は等身大に思えるころわんの姿がとっても身近に感じたようで
風邪を引いてしまったころわんに対して
福丸は「いたいのいたいのとんでけ〜」と
彼なりに励ましているのが微笑ましいですよるんるん

ころわんが注射されるシーンがあるんですけど
福丸はそのページを見るのを怖がりますね^^;
福丸はまだ注射をされたことはないんですけど
私が「注射は痛いんだよ〜。チクッ!なんだよぉグッド(上向き矢印)」と少し脅したら
以後怖がりまくりです^^

そのお陰か、「風邪をひいたら痛いのが待ってる」というのを理解してるので
寝る時に布団をかけると嫌がる時に
「お布団をかけて寝ないと風邪ひいちゃうよぉ」と言うと
すっごい素直に言う事を聞きますねわーい(嬉しい顔)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月15日

言葉のリズム♪

最近忙しくて、いつも仕事から帰るのが夜23:00頃ぐらいだったんです。
なので、さすがに福丸はその時間に寝てしまってまして
まるで絵本を読んであげられませんでした。。。バッド(下向き矢印)

ようやく今夜久しぶりに絵本を読んであげられましたよ手(チョキ)

かかかかか
ははははは
んんんんん

この絵本は、ちょっとしゃべれるぐらいになったばかりぐらいの
お子さんにオススメですね。

05-05-05_15-56~00.jpg

とにかく、絵本の言葉の響きが楽しいんですよ。
福丸は、同年代の子供に比べて、わりとしゃべるんですけど
「かかかかか」
「ははははは」
「んんんんん」
と口に出してしゃべるのが楽しいみたいなんです。

言葉のリズムの楽しさ、というんでしょうね。

福丸は絵本を読み終わった後でも、絵本の中身とは関係なく
「ふふふふふ」とか
「へへへへへ」とか
オリジナルで不気味な笑いを言葉のリズムに乗せて
しゃべって楽しんでいましたよわーい(嬉しい顔)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月09日

子供が現実的になってきた!?

GWも終わってしまいましたねぇ。
皆さんはどのように過ごしましたでしょうか?

GW最後の日の昨晩読んだ絵本ですが

あんよあんよねえあんよ
だっこだっこねえだっこ

は、福丸がもう少し小さい時に読ませたかったですね☆

05-05-01_20-50.jpg

子供って、大人が考えつかないような突飛な発想するじゃないですか。

理論が通ってない意味不明な「なんでやねんexclamation&question」って感じで
思わず笑っちゃうんですけどねぇ^^
そこが、子供らしいし、そういう発想力を伸ばしてあげたら
将来、芸術やデザイン系とかで活躍できるような職業につけたり・・・とか。
親の妄想はどんどん大きくなっていきますよf^^たらーっ(汗)

そんな子供らしい発想がそのまんま絵本になっているこの本には
ハンバーガーや滑り台に足が生えているキャラが登場するんですよ!?
でも、そういうのに「なんでやねん!?」ってのは大人の発想。
子供には、そういう足かせをする事無く、自由に発想してもらいたいじゃないですかグッド(上向き矢印)

しかしながら、我が息子福丸が言ったセリフは

「なんで滑り台に足がはえているんだろうねぇ〜☆」

・・・いっかーん!
子供がそんな事考えちゃだめぇ〜^^あせあせ(飛び散る汗)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月06日

歯磨きを嫌がる福丸にうってつけ!?

昨晩読んであげたのは

すこしはきれいに

です。

反抗期まっさかりの福丸は
何をやるにも「嫌!」というような感じで困ってしまう時がありますね。

特に歯を磨かせるのがとにかく大変です^^たらーっ(汗)
私も小さい頃に歯を磨くのを手抜きした為
今虫歯が多くて、すごく後悔しているんです。。。
(歯医者がゴキブリと同じぐらい嫌いです^^たらーっ(汗)
福丸には、そんな思いをさせたくないから、と思って
虫歯にならないようにこちらもがんばっているんでするんるん

でも、こっちが下手に出ていると調子に乗ってまったく歯を磨こうとしないので
ついこちらも「お前のためにやっているんだぞ!」と
ブチ切れがちですが。。。f^^たらーっ(汗)
最後には、つい力ずくになってしまって、
福丸も私もお互い嫌な思いをしてしまうんですよねぇもうやだ〜(悲しい顔)

この本は、そんな福丸を主人公にしたんじゃないかってぐらいの絵本デス。

歯磨きの前に、この絵本を読んであげました。

05-05-02_22-35.jpg

「この男の子、歯を磨くのも嫌!って言っていて、福丸とおんなじだねぇ」
と言ってあげて、主人公とオーバーラップさせてあげ
男の子と間違ってサルを連れて行ってしまうページでは
「ばっちくなってて、パパもママも福丸がわからなくなって、もう会えなくなっちゃうよ」
と危機感を煽ってあげると効果てきめんグッド(上向き矢印)

「シャカシャカ(歯磨き)する!」
と、いきなり素直ないい子になりましたよ手(チョキ)
これが毎日続くといいんですけどねぇf^^たらーっ(汗)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月03日

子供の観察力・洞察力はこうやって鍛えられるのかな?

昨晩読んだのは

ふたごのかぽとゆぽ
ぼうし

です。

ふたごのかぽとゆぽ」は
最初まるで期待してなかった絵本ですが、これはいいですよ☆

05-04-28_22-38.jpg

だって、「かぽ」と「ゆぽ」っていう双子の子供の絵が
どうみたって「ヤンボー、マーボー」じゃないですかf^^たらーっ(汗)

なんか「絵もそんなに可愛くないし、どうなん?」と
絵本を持ってきた妻にはとても言えませんでしたが
とりあえず読んでみたんですが・・・おもしろいexclamation

ストーリーもそうですが、私が興味を惹かれたのが
ちょっとした脇役がちょこちょこ出てきていて
それ自体にもミニストーリーがあるんです。
ページの隅っこに描かれていたり、アリのキャラとかで
すごく小さくて気付かないで読み終えてしまいそうな勢いなんですf^^たらーっ(汗)

最初私もまったく読んでいて気付かないでいたのですが、
福丸が「これは何?何をしているの?」
と、主人公のゆぽとかぽの足元にくっついているアリさんを指差して
聞いてきたのが始めでした。

よく見ると、主人公達が冒険している足元にいて、
絵本を最初から読み直してみると、アリ達も一緒に冒険をしているじゃありませんか。
セリフをしゃべる事も無いですが、彼らにもどうやらストーリーが
あるみたいなんです猫

その他にも、「パンを強奪するカラス」にも、「その後」が
ページの脇に描かれていたり
「あっ!こんな所にこんなのが描かれているっ!」
ってのを見つけたりするとすごく嬉しいですねるんるん

子供の観察力というのはなかなか侮れないと感じましたし、
こういう、細かい絵で色々描かれている絵本も
そういう想像力を伸ばしていく上でいいんだなぁと思いましたね手(パー)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年05月02日

子供の視点に立ってみよう!

昨晩読んだのは

すぷーんをもてば(えほん・はじめのいっぽ 3)
おててはぴかぴか(えほん・はじめのいっぽ 4)

です。

このシリーズの絵本は
ちょうど福丸と同年代(2歳〜3歳)の反抗期を迎えた男の子を
対象としたんじゃないかって感じの絵本なんです。

05-05-02_22-34.jpg

子供の視点から見た子供の感情を素直に表現してあって実に興味深い。
「すぷーんをもてば」では
「なんでスプーンを使って食べなきゃならないんだろう」と
私達が感じないような(子供が感じるであろう)感情を持つ所から始まります。

「おててはぴかぴか」では
「手を洗うと楽しい思い出も流れてしまうんだ」と
「手は綺麗に!」と呪文のように親である私達が言ってるのに対して
子供側から一石を投じるような内容なんです。

「スプーンやフォークを使って食べなさい!」や
「手を綺麗にしなさい!」と
私達親は、あたりまえのように子供に言い聞かせていますが、
それをしなければならない理由や
子供がそれを嫌がる理由・その行為の裏に潜む子供の感情というのを
考えていなかった気がしますね。

私達の価値観、
あたりまえだと思って理由付けというのを考えないような事柄を
ただ子供に従わせるのではなく、
子供の豊かな想像力を広げられるような手助けができるような
諭し方をしてあげたいですね☆
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月29日

病院ではいい子な福丸!

最近、福丸はちょっと鼻風邪ぎみなんです。。。

まだ「鼻チーン!」ができなくって、
垂れてくる鼻水をいつも服の袖で拭くんですよ(ひー!がく〜(落胆した顔)
夜寝ている時、鼻が詰まってあんまり寝れないようで、
夜中に何度も目を覚ましてしまうことがありますね(TT)

とりあえず、今日は妻が福丸を病院に連れて行ってくれたようです。

うちの福助の数少ない自慢・良い所が
病院ではビックリするぐらいいい子、なんです!」
これはほんと声を大にしていいたいf^^たらーっ(汗)
(いつも誉める所が少ない福丸なので...)

もう、病院の先生の顔を見るだけで泣き叫んだり
嫌がって床でジタバタする子とかいるじゃないですか。
そういう方を見ると「子供に診察を受けさせるだけで大変そうだなぁ」と
思ってしまうんです。

福丸は(いつもは言う事聞きませんが)病院だと恐ろしいぐらい大人しく
先生に診察してもらう時もすごく静かにして
内診と口の中アーンなどまったく抵抗しませんし、
小児科に置いてあるおもちゃも、友達とケンカすることなく遊べて
私が「帰るよ」と言うと素直に従います手(チョキ)(公園とかでは絶対素直に帰らないもうやだ〜(悲しい顔)

たぶんですが、それは

ショコラちゃんはおいしゃさん

を読んであげてるおかげかもしれません。
「病院の先生に診てもらう事は良いこと」というのを理解してるのでしょう。
病院の先生=ショコラちゃん
というような、楽しいイメージを持っているのかもしれませんねるんるん
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月28日

トイレでウンコをしない福丸のオムツ外れへの道!

昨晩は

うんちだよ
だれのパンツ

を読んであげました。
うんちだよ」に出てくる女の子が、自分でトイレに行ってウンチするページがあるんです。

福丸はまだオムツ外れができなくって、なんとかマネしてくれれば、と思ってるんですが
なかなかそう都合よくはいかないですね。。。

福丸は「おしっこ」とか「うんち」が、出そう!というのは理解して
意識できてはいるんですね。
お風呂いい気分(温泉)とか入っていると「おしっこ出る!」とか言うんで
私はとっさに風呂桶を局部にあてがって一難を逃れる、といった事がよくありますし^^たらーっ(汗)
ウンチも、したくなると部屋の隅っこ(必ず決まった場所)に行ってふんばるんです。
私がそこに近づこうものなら
「パパ、あっちいって!」
と追い払います。なんか一人でしたいみたいですね。
羞恥心とかあるんでしょうか?謎ですf^^あせあせ(飛び散る汗)

ま、それはともかく、「出る!」のはわかるので
あとはそれを「トイレに行ってする」というだけなんですけど。。。
なんか「トイレ行こう!」と私が言っても
「やだ!行かないぷ〜!」とか言って、絶対行こうとしないんですもうやだ〜(悲しい顔)
不思議ですね〜。いかなる理由なのかわかりませんf^^;

絵本の中で、うんちがトイレの中の水にプカプカ浮かんでるのを見せて
おもしろおかしく福丸に話しかけて、
「ウンチが浮かんでるぅ〜」と言って笑ってはくれるんで
トイレでウンチする事が「楽しいシチュエーショングッド(上向き矢印)」というように
理解してくれればいいんですけどねぇ。

オムツ外れはまだもう少しかかりそうです手(グー)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月27日

友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

昨晩読んであげたのは

ひとりじめ−友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

です。

05-04-26_22-06.jpg

暴れん坊、わがまま、攻撃的などの表現がぴったりの我が息子の福丸ですが、
それを少しでも「やさしく素直でタッキー(ジャニーズ)みたいな男の子」
にするべく選んだのがこの本ですf^^たらーっ(汗)

福丸に負けず劣らない自己中心的な主人公のクマくん。
彼がする行為を客観的に見て、自分のフリに気付かせようと言う
私の試みでするんるん

この絵本でのクマくんは
「自分がしたいことを、自分がしたいまま、自分だけが楽しければいい」
というように行動するんですが
それが「おもったより楽しくないなぁ」という風に思って、
「やっぱ、皆と一緒がいいや」と考えを改めるストーリーで
「友だちとなかよく遊べる子になれる絵本」という名に恥じない
作りになっていました手(チョキ)

私は絵本を読んであげてる時、

「クマさんがこんな事してたら、友達はつまんないよねぇ」
「一人で食べたり遊んだりしても、つまんないよねぇ」
「やっぱ友達と一緒に遊ぶと楽しいねぇ、おいしいねぇ」

という事を常に福丸に話しかけて

・皆が嫌がる事をしない!
・友達と一緒が楽しい(おいしい)!
・一緒に遊ぼう、って言えるといいね!

というキーワードを集中して何度も伝えました。

読んであげた時は「うん!わかったよ!」と
福丸は元気に返事をしていましたが・・・、
はてさて、どうなりますことやらf^^あせあせ(飛び散る汗)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月22日

「お使い」がしたくて仕方ない我が息子

昨晩読んであげた

あまえんぼ フンガくん

は、短編集になっているので、福丸は私に気に入ったお話だけ
読むように要求してきます^^あせあせ(飛び散る汗)

一番お気に入りなのは
「おかあさんにお使いを頼まれる」お話。
福丸はまだ「お使い」というのがどういうのか理解できてないんですが
とにかく楽しそうなんです。

というのも、主人公のフンガくんは、お母さんに頼まれるお使いは
「福引をやらせてもらえる」というご褒美によって行くのです。
そこで、ティッシュなどを当てて(?)もらってくるのですが
福丸は「お使い」というのを「何かもらえる事」と勘違いしているようです^^たらーっ(汗)

福丸は、色々なものをもらえるのが大好きなんです。
(私が福丸を抱っこして道で歩いていると)
道端で配っているティッシュやチラシなど、
自分から手を出してもらいまくりますf^^たらーっ(汗)

あと、銀行には順番を待つ為の「受付番号を出す機械」(←なんて名前?)が
あるじゃないですか。
私が福丸に「一枚取ってくれる?」と、紙を取らせた後
私がちょっと目を話した時に、福丸は3枚ぐらい連続して
受付番号表を取りまくっているという逸話があります(ひー!がく〜(落胆した顔)
・・・受け付けのおねーさんに謝りましたが
「120番の方受け付けにどうぞ」
「121番の方受け付けにどうぞ」
「122番の方受け付けにどうぞ」
と、アナウンスが鳴り響く事になって、無駄に番号を進めてしまいました^^あせあせ(飛び散る汗)

ま、それはともかく、なにか貰えるのが大好きな福丸は
絵本を読んで「福丸もおつかいにいくぅ〜」と言うじゃないですか。
私は「福丸が、もっと大きくなって、ママのお手伝いできるといいねぇ」と言うと
「うんっ!お手伝いする!」
と力強く言うじゃありませんかわーい(嬉しい顔)

とても「お使い」を一人で行かせるようになるには、まだまだできませんが
(小学生になっても、不安で一人で行かせられないかも。。。^^)
ママのお手伝いをしたい、という気持ちが、ずっと続いてくれたらいいなるんるんと思います。
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月20日

子供が数字をおぼえはじめるのはいつぐらいからかな?

昨晩は久しぶりに

アンパンマンと1・2・3

を読んであげました。

2歳ぐらいに初めて読んであげた時は
福丸の輝かしい能力も未来も何も感じさせないぐらい
てんで数字を覚えようとしませんでしたね。
もうね、おまえはアホか、とf^^たらーっ(汗)

しかし、アンパンマンが出てくる!、という一点において
この絵本は狂ったように読んでいましたから、
その後、嫌でも覚えるようになってきましたよグッド(上向き矢印)

(2歳8ヶ月現在)
福丸「1,2,3,4,5,6,8,9!」(←惜しいexclamation

何度やっても数字の「7」だけが抜けてしまうようで、
なかなか通して全部はまだ言えないようです失恋

でも、この前、エレベーターに乗った時、福丸はいつも
「自分で押す〜!」と言って聞かないのですが
私が「2階に行くから”2”を押してね。わかる?」と言うと
「うん、わかるよ」といって
(1瞬悩みましたが)しっかり2のボタンを押せてましたよ!
軽く感動しましたよるんるん
エレベータの中に他に人がなかったのがすっごい悔しかったです
だって、我が子の才能を見てもらいたいじゃないですか。
「今の見ましたかっ!?うちの息子が「2」を理解してたんですよっ!」と。
そんな風に親バカぶり全快っぷりを披露していた事でしょうf^^たらーっ(汗)

しかし、再度エレベータに乗って
私が「じゃあ、今度は帰るから「1」を押してね」と言うと
躊躇無く「緊急呼び出しボタン」を押そうとするじゃないですか!^^;
「やめろバカ」と思わず汚い言葉をいいそうになるぐらいあせりましたよ・・・f^^たらーっ(汗)

その時ばかりは「我が子のアホっぽい所を見られず、他の人が乗っていなくてよかった」
と思いましたね。(どないやねんexclamation&question
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月19日

色をほとんど言えるようになりました☆

昨晩読んであげたのは

ぼくのいろなあに

です本

この絵本は、こぐまのクーとマーが外に遊びにいくために、
パジャマから服に着替えるのですが、
その洋服がとってもカラフルなんでするんるん

葉っぱと同じ緑色のシャツ、
ぶどうとよく似た紫のズボンから
最後はマフラーまで。

たくさん服を着込んで雪だるまのような状態で出て行ったクーとマーが
雪ですべって転がってしまうシーンでは
何度も読んでいるのに福丸は大笑い^^

ただ、驚いたのは

みどりきみどり
あおみずいろ

の色の違いもいつのまにか福丸が言えるようになっていたのには
驚きましたよダッシュ(走り出すさま)
以前、その二つはなかなか判別がつかないでいたはずなんですが・・・
ここまで楽しみながら色を自然に憶えれるようになる
この絵本の威力はすごいですね黒ハート

私が福丸に「色んな色を知ってるんだねぇ」と言うと
「なんでも知ってるよぉ」としゃらくさい事を言うのでくやしくなって^^たらーっ(汗)
新500円硬貨を出して「じゃあ、これは何色かな?」と聞いてみました。

ちょっとだけ思案した後、「黄色!」という福丸に対して
「ぶー!これはぁ、金色って言うんだよ」と勝ち誇ったように言うと(大人げない奴め・・・)
自分が間違った事が気に食わなかったようで
私にパンチをしかけてきました^^あせあせ(飛び散る汗)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月10日

クイズ系絵本で、答えを当てて狂喜乱舞する息子

昨晩は

きんぎょがにげた
やさいのおなか
あしあと

の3冊を遊びながら読んでしまいました〜手(パー)

いつもあばれまくっていて、反抗的な我が息子の福丸。

お風呂に入ろうと言っては「嫌!」
歯を磨こうと言っては「嫌!」
ご飯を食べようと言っては「嫌!」

その度に、私と妻は福丸に対して叱ってばかりなんです。
(言うことをきかないからもうやだ〜(悲しい顔)
たまには誉めてあげたいじゃないですかf^^たらーっ(汗)

この3冊は、どれも「○○はどれかな(何かな)〜?」という
問いかけの形になっていて
次のページをめくると、答えのページになるって構成なんです。
何度も読んでいる絵本なんで、福丸もすっかり内容を暗記してしまって

「当てるとか当てないとかの次元じゃない」

って感じなんですけど、それはご愛嬌^^

福丸にクイズを出してあげて、それに答えられて正解になった時は
ここぞとばかりに私は褒めちぎってあげてますf^^あせあせ(飛び散る汗)

子供ってやっぱ誉められるとなんでも嬉しいんでしょうねるんるん
誉めて伸ばしてあげる、というのは真理なんでしょうね。
一度誉められると、また誉められたくって
一生懸命憶えようとしますもんダッシュ(走り出すさま)

一度この絵本を読んであげると
ほんと、何度も何度もこのプチクイズを出させられますわーい(嬉しい顔)

しまいには「もうおしま〜い」と私が終わりにしようとすると
「ダメ〜!もっとぉ〜exclamation」と福丸が何度もせびり
「もういいかげんに寝なさいちっ(怒った顔)
と結局叱り付けてしまうんですね(TT

息子が不憫に感じますあせあせ(飛び散る汗)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月08日

絵本の文章を暗記する2歳児

昨晩読んであげたのは

ショコラちゃんのおでかけドライブ
バルンくん

という、車・ドライブ系の絵本ですね車(セダン)

福丸はとにかく車(ミニカー車(RV))が好きなんで
この手の絵本は、何度でも繰り返し読んであげてます。

こういう車が出てくる絵本を読んだ後では
普通にミニカーで遊ぶ時にくらべて、子供の遊びの幅が増えてきましたよ。

ただ、ミニカーを走らせて遊ぶだけじゃなくて
ミニカーを走らせてドライブをしているように

「ブッブー。山に着きました〜。お花が咲いていますねぇるんるん
「バスが走ります〜。誰か乗りますか〜。象さんが降りま〜するんるん
「果物屋さんに来ました〜。りんごとバナナを買いましょう〜るんるん

とか、福丸は一人でしゃべりながら遊んでいる時があるんです。
絵本の1シーンの一文を暗記してしゃべっていて
ハタから見たらちょっと危ない奴なんですけど^^たらーっ(汗)

頭の中で物語を描きながら、イメージを広げてるんですよ。
それってなかなか右脳発達によくないですかexclamation&question
・・・たぶん^^あせあせ(飛び散る汗)

何度も読んでる絵本は、2歳でも暗記が可能なんです。
(もちろん文章の細部までは若干正確ではないんですけど)
ショコラちゃんのおでかけドライブ」は、ほとんどソラで言える福丸は
ちょっと驚きですね。
2歳でこういうのって普通なんでしょうか?
我が子ながら「もしかしたら天才でわexclamation&question」と思ったりして
親バカ全快ですダッシュ(走り出すさま)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月06日

子供とのボディコミュニケーション

昨晩は仕事から帰宅したのが遅くて、遊ぶ時間もなく
布団に寝かしつけをしなければならなかったので

ぺろぺろぺろ

という、子供とのボディコミュニケーション手(パー)が取れる絵本をセレクトしました。

ぺろぺろぺろ」の作者の長 新太さんの描く絵は、
すっごい独特ですよね犬
最初は「どおなのexclamation&question」っていう懐疑的な感じで見てしまってたんですが
(すみませんっあせあせ(飛び散る汗)
何度も読んでいると、かなり味がありますよ。

いろんなものをなめまくる「ぺろぺろぺろ」ですが
読みながら息子に
「パパが福丸の手をぺろぺろぺろ」
「パパが福丸のほっぺたをぺろぺろぺろ」
と言いながら、福丸の体をなめまくっています(注意:変態行為ではありませんf^^たらーっ(汗)

福丸も私をペロペロしてくるのはいいのですが(何より嬉しいじゃありませんかわーい(嬉しい顔)
その他いろんなものをなめたがってしまいますねあせあせ(飛び散る汗)

「福丸もブーブー(ミニカー)にぺろぺろぺろ」と
ミニカーをなめようとしてしまって、
「バカ、それは汚い」
と思わず言ってしまいそうになりますよがく〜(落胆した顔)

絵本ではやっている行為を、実際にやろうとした時にやめさせるってのは
なんか、そういう「やさしい心」を育てる行為を阻害させてしまうようで
我慢しています^^たらーっ(汗)
(ほんとはミニカーは舐めてほしくないふらふら

「絵本は絵本」というように線引きをした方がいいんでしょうかねぇ。

でも、絵本で「友達と仲良く」っとか、あるじゃないですか。
そういうのって、どんどんマネしてほしいですよねサッカー
やっぱ絵本で描かれている事って、マネすればいいんだるんるんって
子供には感じさせた方がいい気がしますグッド(上向き矢印)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月05日

雨の日が好きになる絵本?

昨日は雨が降っていて雨天気がよくなかったので
雨が思わず好きになってしまうような「あめぽったん」をチョイス手(チョキ)

雨の日は、私も育児をしているとつい一日中家の中にいてしまうんです。
息子の福丸もそんな日は私に気をつかってか「外にいこうよぅ〜ドコモポイント」と
せがむ事は少なかったんですが
この絵本を読んだ後は違いましたねあせあせ(飛び散る汗)
雨が降ると「あめあめぽったん、しようよぉ〜」とニコニコしながら
私の腕を引っ張りますダッシュ(走り出すさま)

カッパに長靴に傘を用意して、完全装備をしてから外にexclamation×2
福丸のいう「あめあめぽったん」とは
傘に雨が降って、そこから流れた雨が自分の顔に
「ぽったん!」と落として楽しむ事です。
いつもキャッキャと嬉々として遊んでいますよわーい(嬉しい顔)

私の住まいは東京なので、絵本に出てくるような
ミミズも蛙もいないんですけど、
福丸は「ミミズさんもあめぽったんしに出てくるかなぁ」といって
くさむらを木の棒でつついていました(ヒーッ!^^たらーっ(汗)
私はミミズは大の苦手ですが「生き物は大切な友達」となってくれたら
嬉しいですよ(でも絶対家の中には入れません!!あせあせ(飛び散る汗)

雨が降るとつい、どんよりとしがちですが、
こんな風に絵本を読んで、雨が降っている外に
つい飛び出してしまいたくなるような子供に育つといいですねぇ揺れるハート

でも、雨の日に外出する時は
風邪を引かないように注意してくださいね〜手(パー)
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年04月04日

「あっぷっぷ」 「よーいどん!」

昨晩読んであげた絵本は

あっぷっぷ
よーいどん!

です。
あっぷっぷ」は、数多くあるいわゆる「にらめっこ絵本」なのですが
ショコラちゃんのレストラン」他
私達親子が大好きな絵本を数多くだしてくれている
中川ひろたかさんという作者なんです。
この方の独特の雰囲気が、この絵本にも現れていてとてもいいんですねるんるん

最近、ようやく福丸もあっぷっぷができるようになってきたんで
絵本を読んであげるというより、
一緒にあっぷっぷで遊んでいましたね。
いや〜、笑いました笑いましたわーい(嬉しい顔)

子供が一生懸命変な顔をしようと努力してくれている顔が
なによりもおもしろいexclamation×2
ほんとに、幸せな時間だと感じますよ黒ハート

笑ってばかりだと寝かせられないのであせあせ(飛び散る汗)
もう一冊の「よーいどん!」も読んであげました。

この本は、運動会というものがホントに楽しそうな
イベントなんだなぁと子供は感じるのでしょうねダッシュ(走り出すさま)

うちの福丸はまだ幼稚園・保育園に通っていないので
子供が幼稚園等に通って運動会を前日に控えたりした時
この絵本をまた読んであげたいです。

そういう意味では、この絵本を読んであげても
(楽しくは感じていても)ピンとは来ないようなんです。
でも福丸が「はやく幼稚園にいけるといいのにねぇ」と
いじらしく話をしている姿は思わず”キュン”ときましたf^^;
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

2005年03月29日

褒められるのが嬉しくて絵本を読むのが好きになるのかな?

私が息子に絵本をじっくり読んであげるのは寝る前が一番多いですね。
私が仕事から帰って来るのって、大体早くて21時頃で、遅くなると
際限なく遅くなります。

⇒⇒⇒続きを読む
他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。